nepenthes59 (nepenthes59) wrote,
nepenthes59
nepenthes59

2017.06.28 「ZEPP TOKYO 6日目」

ZEPP TOKYO 6日目です。

20170628-03.jpg
ということは、本日でZEPP TOKYO公演はラスト!
籠城ツアーが日常のVAMPSにとっては
6日間なんて本当にあっという間です。
会場にはいつもお昼過ぎに入るメンバーたち。
到着すると、すぐにランチを取ることも多いのですが
本日のお昼のケータリングはカレーライス!
ということで、早速いただきまーす!

20170628-01.jpg

K.A.Zは、あまりの美味しさに
「カレーを食べて、今日もカレー(華麗)にギターを弾いちゃうよ」
と言っていたとかいないとか。
※本当は言っていません
さて、リハーサルの最後には
いつもオープニングから1曲目にかけてのリハーサルを行うのですが、
本日は「MIDNIGHT SELEBRATION」が1曲目ということで
スプレー缶からCO2を撒き散らすという演出もやることに。
ということで、シュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
20170628-02.jpg

ステージ下で撮影していたカメラマンに集中砲火です。
いたずらっ子・HYDE、君臨です。
ちなみに、なぜかドヤ顔です。
リハーサルが終わると、
舞台監督とステージセットについて話し始めたHYDE。
今回のステージセットは
HYDEがイラストを描いて、そのイメージに沿って造られたもので
その世界観をより満足いくものにするため、
まだまだブラッシュアップは続きます。

20170628-03.jpg
リハーサルが終わると、
CD購入者を対象にした「VAMPS CHANCE」で
見事当選された方とMeet &Greetで握手。

20170628-04.jpg
握手はもちろん、HYDEとK.A.Zは
「どこから来たの?」「今日は楽しんでいってね」と
当選者のみなさんに話しかけ、
何ともスペシャルな「VAMPS CHANCE」でありました。
そして、いよいよ東京ファイナル。
5人はいつも以上に気合いの入った握手をしてステージに登場。
「MIDNIGHT CELEBRATION」でライヴはスタートです。

20170628-05.jpg
本日は、東京最終日にして、これまでの5日間とは
まったく違うセットリストという何とも驚きのライヴ。
飛んだり跳ねたり、歌ったり叫んだり、
VAMPSのライヴを思い思いに楽しんでいるBLOODSUCKERSの姿を
誇らしげに、そして嬉しそうに見つめるHYDEとK.A.Zでありました。
ちなみに、VAMPSがこれまでに
ZEPP TOKYOで行ったライヴは、本日で86本目。
もちろんこれからもまだまだ続きます。
ZEPP TOKYOはVAMPSのホームですからね!
目指せ、100公演! いや、666公演!(何歳じゃ)

20170628-06.jpg
ということで、
誰もいなくなった楽屋はちょっぴり寂しいですが、
次は名古屋BLOODSUCKERSのみなさんと暴れますよー!
みなさん、首洗って待っててくださいね!
Tags: vamps 2017 diary
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic

    Your reply will be screened

    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 2 comments