nepenthes59 (nepenthes59) wrote,
nepenthes59
nepenthes59

2016.09.20 「舞浜アンフィシアター」

VAMPS LIVE 2016 追加公演&なる
舞浜アンフィシアター公演です。
20160920-05.jpg
この公演は、
地方でしか行われなかったアコースティック・ライヴを
関東でも披露したいということで
追加公演という形で行われたのですが、
VAMPSにとっては
初めてとなる会場の舞浜アンフィシアター。
会場に到着し、早速ステージへと向かったK.A.Zは。。。
20160920-01.jpg


はい、パチリ!
撮るよね〜、撮っちゃうよね〜。

続いてステージに向かったHYDEは
サウンド・チェックをしているステージの様子を
あらゆる席に座って確認。
どこからでも自分たちがちゃんと見えるかどうか
じっくりとチェックしています。


20160920-02.jpg
真剣な眼差しです。

ステージ上の椅子を前に出したり、後ろに引っ込めたり。
「羽根が邪魔だな(笑)」
と言いながら、
HYDEとK.A.Zの姿が客席全員からちゃんと見えるよう
あの手この手で微調整していきます。

その後のリハーサルは
久しぶりのアコースティック・ライヴということもあって、
全曲演奏することに。

ということで、
あっという間に本番ですよー!
20160920-03.jpg
バタバタと準備を終え、
6:66、いよいよアコースティック・ライヴがスタートです。
20160920-04.jpg

オープニングの「FAITH」、続く「JESUS CHRIST」と
荘厳なアンサンブルが響きわたり、
HYDEの美しくも迫力ある歌声が
会場を魅了します。

「嵐の中、ようこそいらっしゃいました」
というHYDEのMC。
そうです!
この日はなんと台風が関東地方を直撃ということで
外は雨と風がビュービューだったのです。
みなさん、本当によく来てくださいました。

<名古屋、大阪、札幌で行われた
ACOUSTIC DAYですが、
追加公演ともなると、
いつもより会場はリラックスムードです。
ということで。。。
20160920-05.jpg

「はい、自撮り!」
自由気ままな本日のHYDEです。

「SWEET DREAMS」では
いくつものキャンドルの灯が揺らぐ中、
優しく体に沁み入るHYDEの歌声。

20160920-06.jpg
そして最後は、HYDEとK.A.Zのふたりで
「EVANESCENT」。
K.A.Zが繊細に爪弾くギターに
HYDEの甘く切ない歌声が絡み、
それはそれは感動的な時間となりました。

そして、すべての演奏が終わると、
会場はスタンディング・オベーションで
最高の夜を祝福するのでありました。

20160920-07.jpg

さて、7月から始まったVAMPS LIVE 2016も
これで終幕。
遊びに来てくれた、たくさんのBLOODSUCKERSのみなさん、
本当にありがとうございました!
Tags: vamps live 2016 diary
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic

    Your reply will be screened

    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 3 comments