nepenthes59 (nepenthes59) wrote,
nepenthes59
nepenthes59

「さいたまスーパーアリーナ 2日目」

20150531-03.jpg


いたまスーパーアリーナ 2日目です。


2月に日本ガイシホールからスタートし、
大阪城ホール、ゼビオアリーナ仙台、そして
ここ、さいたまスーパーアリーナで
いよいよツアー・ファイナルを迎えます。
本日もたくさんのBLOODSUCKERSのみなさんが
入り待ちをしてくれています。
ということで、
「おはよー! いつもありがとうねー!」
と、心の中で思いながら手を振るK.A.Zとアーリー
20150531-01.jpg


HYDEは楽屋に入ると
セットリストを睨みながら、何やら考え事のようです。
黙々と考えています。
ひたすら考えています。
サングラスはそのままでいいんですかね?

20150531-02.jpg


ツアー最終日であっても、
リハーサルは真剣勝負です。
「GHOST」「DAMNED」「VAMPIRE S LOVE」と続き、
アンコールでお馴染みのバギーでの登場も
毎回ちゃんとリハーサルをやっています。
本番のバギーももちろんステキですが、
ちょっとラフなポーズのHYDEと
ラフなK.A.Zの運転姿もなかなかオツなものですね。

20150531-03.jpg


そんなこんなで本日もあっという間に本番時刻。
5分前にステージ袖にスタンバイしていると
フロアからはK.A.ZがセレクトしたBGMが聴こえてきます。
どうやらSixx:A.M.の「STARS」ですね。 テンション上がりますね。
本日は日曜日ということで
「16:66」にライヴはスタート!
「LIPS」「REDRUM」「REVOLUTION Ⅱ」と
テンション上がりっぱなしのセットリストに<br />
フロアも大興奮です。<br />
そして、後半戦スタートの「AHEAD」では
銀テープが
;パーーーーーーン!

20150531-04.jpg

「BLOODSUCKERS」では、
さらに熱いフロアを盛り上げるように
ファイヤーボールが ボーーーーーーン!

20150531-05.jpg


アンコールの「INSIDE MYSELF」では、
フロアのみなさんの携帯の灯りと共に
会場が360度ぐるりと“キラキラキラーーーーーー!

20150531-06.jpg


壮大なアリーナのセットと演出は<br />
まさにVAMPSにしかできない圧巻のステージとなりました。
<div style="margin-top:20px;">「ZEPPから回って、アリーナ、それからアメリカと
とても刺激的なツアーになってます。 ただいま。<br />
みんなに支えられて、こうやってツアーができてると思ってます。
感謝してます。ありがとう」
と、K.A.Z。
「海外でも君たちの力がすごく生かされてます。
ファンがいなくても日本のBLOODSUCKERSに
恥をかかせてはいけないといつも思ってます。
本当にありがとう。<br />
またこうやって喉が乾いたら、輸血させてください」
とHYDE。
そして、長いツアーは終幕と...
なったのではありますが、
メンバーが去ったあとのスクリーンに映し出されたのは、
なんと8月22日、23日に開催が決定した
「BEAST PARTY」のニュースです!
20150531-07.jpg

フロアのBLOODSUCKERSのみなさんは
もちろん狂喜乱舞!
今年は幕張にBLOODSUCKERSが大集合です!
みなさん、それまで首洗って(できればダイエットなんかもして)
待っててくださいねー!
Tags: vamps live 2014-2015, vamps live diary 2014-2015
Subscribe

  • 2017.09.18 「SENDAI PIT 2日目」

    SENDAI PIT 2日目です。 いよいよ本日でライヴハウスツアーはラスト。 そんな最終日にふさわしく、 台風が去った仙台は、気持ちいいくらいの快晴です! 会場に入ると、HYDEはまず 山のような確認ごとに追われます。 こちらはアリーナのステージセットの確認。…

  • 2017.09.17 「SENDAI PIT 1日目」

    SENDAI PIT 1日目です。 VAMPSにとっては約2年ぶりの仙台です。 そして、ここSENDAI PITは初の会場。 初めての会場というのはなんだかワクワクしますね。 楽屋に入ると、本日も魅惑的な香りが。。。 はい、カレーでーす! これは幸先の良いスタートですね。…

  • 2017.09.03 「ZEPP SAPPORO 2日目」

    ZEPP SAPPORO 2日目です。 本日もお昼時に会場入りした VAMPS御一行様。 楽屋に入ると、なんとも魅惑的な香りが漂っているではありませんか! その正体は! pic1 「スープカレー! ドーン!」(喪黒福造風でお読みください) しかし、この日のケータリングメニューには…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic

    Your reply will be screened

    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 4 comments