?

Log in

2016.09.10 「ZEPP TOKYO 1日目」 - nepenthes59 [entries|archive|friends|userinfo]
nepenthes59

[ userinfo | livejournal userinfo ]
[ archive | journal archive ]

2016.09.10 「ZEPP TOKYO 1日目」 [Oct. 19th, 2016|07:38 am]
nepenthes59
[Tags|]

ZEPP TOKYO 1日目です。
20160910-03.jpg

いよいよVAMPS LIVE 2016の最終地
VAMPSのホームとも言える
ZEPP TOKYOに戻ってまいりました。
ということで、
「BLOODSUCKERSのみんな、おはよー!」

20160910-01.jpg
本日から6日間、よろしくお願いいたします。

楽屋に入ると、HYDEとK.A.Zは
ギターを鳴らしながら、
何やら打ち合わせをしている模様。
「K.A.Zくん、ここどうやって弾くの〜?」
「そこはね。。。左手をもっとこうして。。。

20160910-02.jpg

なんて会話が聞こえてくるようなこないような。
本日も仲良しなVAMPSでありました

リハーサルが終わると、
本日のサポート・アクトであるIn This Momentが
楽屋へ挨拶に来てくれました。

20160910-03.jpg

はい、In This Momentのみなさんは
すでに本番の衣裳で会場入りでございます。
ライヴが始まる前からド迫力です。

さて、ZEPP TOKYOのライヴは、
全日サポート・アクトをお迎えして行われるというもので、
まずはIn This Momentのライヴからスタート。
ボーカルのマリア様(楽屋ではみんなそう呼んでおりました)の
ハイトーンボイスとバンドの演奏力、
そして、その見事なパフォーマンスに
魅了されるBLOODSUCKERS続出!
HYDEはもちろん、メンバーみんなこっそりとライヴを観て
「カッケー!」
と、ノックアウトされていたのでありました。

さて、そんなこんなでVAMPSのライヴです。
本日は満員御礼、ぎゅうぎゅうのフロアの中、
「INSIDE OF ME」でライヴはスタート。
20160910-04.jpg
会場の熱気にステージも。。。
ファイヤー!
20160910-05.jpg
凄まじい盛り上がりを見せた東京初日は
大興奮に包まれながら、
VAMPSのメンバーも
笑顔で幕を閉じたのでありました。

20160910-06.jpg



って、まだ7時17分じゃーん!(早っ)
LinkReply

Comments:
[User Picture]From: viktorhydevil
2016-10-19 03:43 pm (UTC)
cool report :)
(Reply) (Thread)